年収3億から学び、知識や情報に年間1000万以上を投じる僕が、ディズニー缶詰合宿で教え子にガチ継承してきた。

佐々木です。最高月収2100万円で、ネットを使ったビジネスをやって生活してます。

今日の記事には
年収3億の起業家から学んだビジネスの知識
とかも書いちゃってますのでぜひ読んでみてください。

 

僕の事を知らない人もいらっしゃると思うので簡単に自己紹介ですが

  • 25歳で月収2100万円をビジネスで稼ぐ
  • ブログ、情報発信どちらも月収100万円越えの教え子が複数人
  • 指導実績は100人をゆうに超える

といった活動実績があります。

 

ビジネスコンサルでは今40名ほどを相手に教えていまして、
なかでも僕と最も近い距離で学ぶことが出来る「最上級コース」では金額で言えば7桁頂いています。

 

最上級コース参加メンバーの8割は、僕が本格的に指導を始めた2年以上前からの付き合いだし、
あと1人は1年ですが一緒に泊まりで旅行に行って遊ぶとか、濃い付き合いをさせてもらっていて。

 

で、今回はちょうどコンサルの区切りということで、僕が費用を全額負担して色々もてなしてきました。
といっても、もちろん趣旨は勉強合宿です。

 

宿泊したホテルはディズニーを一望できる場所。シェラトン。

ただ、そんな施設に宿泊しながらも、ディズニーには行かないという・・・
道中では夢の国ワールドからも学びを得ます。

ここにはとあるメッセージも含んでいるのですが、合宿スペースの兼ね合いも考えると理想的な場所でした。

 

さて今回の合宿のテーマは「年収3億円起業家からの学びの継承」です。

1日で700万円、ガチの学びに課金するとどう変わるのか?の実体験

実は僕、知識や情報を学ぶことだけでも年間1000万円以上を投じています。
ぶっ飛んだ数字に聞えるかもしれません。

 

それに月収2000万円超えた時とかも、単純に利益が2000万円なのですから、一般的な基準でいえば、もうそれで十分だろって思うかもしれません。

 

ただ僕の人生のテーマは「自分が見える(捉えられる)世界を広げる」ことにあったりもしまして。
シンプルに「学ぶ」ことでそれは達成されます。

 

英語を学んでいなかったら、OPEN HOUSE を「おぺんほうせ」と読んでしまうわけです。
英語を学べば、街にあふれるアルファベットが単なる記号から、読み取れるものに変わります。

 

他には「掛け算の記号」といえば?
「×」ですよね。

 

それでは、A ⊗ Bってどういう意味でしょう?
記号で言えば×に〇です。
おそらく数学をかじった人じゃないと分からないかと思いますし、そもそもどうやって入力するのかもわからん!って感じですよね。

 

これも知っているか知らないか。知識ゲーです。

 

知識や情報にお金を投資して学ぶと、文字通り”見える”ようになります。

 

特にビジネスで見える状態になのはいいですよ。
どういう視点で見ればいいのかが分かるということです。

 

するとライバルだらけだ―!って言われていたり、そう思っていた市場も
いや、全然ライバルいないやんw ってなったりします。

 

最近も1日で700万(を超える)情報投資をしたわけなのですが
これは年収3億の知識や情報を頭に叩き込んでもらうためです。

 

驚くべきことに、小一時間お話させていただくだけでも見える世界が一気に変わったのです。

 

今まで俺は何をやっていたんだ…
と実際に頭を抱えました。

 

↑まじでこんな感じで”視える”ようになるのです。

 

視点が違う。
だから穴が見える。
結果、稼げてしまう。
そして稼いだお金でまた学ぶ。
また新しい世界が見えていく。
より稼げてしまう。

 

学ぶ姿勢があれば、このスパイラルが無限に続きます。

 

あと僕は何も自己満足のためだけにやってるわけではないです。
色々なものが見えているからこそ、教え子を迷わせることもないですね。

 

こんなツイートをしたこともありますね。

教える側として、見えない世界は案内できないわけです。

 

だから学び続ける。
新しい世界をどんどん教えていく。
だから教え子の人生もどんどん変わっていきます。

 

ブログアフィリエイトにしても、今度どういう方向に進むべきなのか?
バブルもリーマンショックも乗り越えた資産数十億の経営者から学び、今後の日本経済の事を加味して指導に活かしたりしています。

 

そういう理念でやっているわけですが、今回の合宿では、僕が学んで見えている世界の最新版を、時間をたっぷり使って教え子に継承していこうと考えました。

 

なお、僕はブログアフィリエイトも情報発信も教えることが出来ますが、最上級では情報発信者を養成する趣旨のコースなので、合宿内容も情報発信をテーマにしています。

年収3億起業家に学んだ魅力的なストーリーの作り方

合宿のメイントピックの1つにしたのは、「自分の魅力を伝えるストーリーを作ること」です。

 

直近で僕が年収3億の先輩起業家さんから学ばせてもらったテーマでもあるのですが、ストーリーって相手に情報を受け取ってもらう優秀な手段ですよね。

 

たとえば、分厚い本を読むのってハードルが高いけれど、「まんがでわかる」シリーズだと読めちゃう。
進研ゼミのダイレクトメールも、カリキュラムの説明だけだったら見向きもされないけれど、ストーリーを描いた漫画で伝えるから「僕もやりたい!」ってなる。

 

情報発信者のマインドセットとしては、「無視されている前提」でやることが重要です。
自分のプロフィールをつらつら書いても、興味を持ってない状態では読まれないわけです。

 

だからストーリーを描く。それを漫画などで表現して伝えていく。
参加メンバーの今後にも必須のコンテンツになっていくので、この機会にガッツリ作りましょうというテーマを掲げました。

 

じゃあストーリー書きましょう!

 

と言われても難航すると思ったので、当日はステップ形式でワークをやることにしました。

 

当日のワークでは、僕から前提知識を共有したうえで

  1. 完成例を見てイメージを深め、感想を書く
  2. 自分のコンプレックスを書き出す
  3. 自分が体現している憧れ要素を書き出す
  4. ビフォーアフターの形を作る
  5. 構成要素のテンプレに自分の素材を当てはめる
  6. 当てはめたものを文章の形に書きなおす
  7. より具体的に描写しなおす
  8. お互いの物語にコメント・取材しあってブラッシュアップ

こんな流れでやっていきました。

 

それぞれのステップで成果物を見せてもらって、質問に答えたり、ディスカッションしながら進めていく感じですね。

ホテルの一室を作業部屋化して行いました。ナイスオーシャンビュー。

同じ場所で、同じ時間を共有しているからこそ成り立つリアルタイムなワークをしていきました。

 

ワークの合間には自由時間も設けて雑談したり、一緒に食事や施設を楽しんだりもしてます。
そういう「余白」があると脳が整理されて、ワークでノートに向かい合っている時には出なかったアイデアが出たりするわけですね。

ブッフェ食べながら近況報告したり
ディズニーに打ちあがる花火を見たり
温泉に浸かって男同士語り合ったり
プールもあったので水着ではしゃいだり。
夕飯は黒毛和牛やら高級寿司やら食べたり。

温泉ではサウナに詳しい松岡さんからサウナコンサルを受けたりもしました。
まだまだ修行が足りず、サウナ→水風呂1セットで僕やFUKUさんは魂が抜けていましたがw
(「整う」の域まではまだ遠い…)

 

2泊3日の合宿でしたが、朝は8時から深夜の3時くらいまでガッツリ作業しました。
僕の合宿がガチなのもありますが、メンバーも相当真剣に取り組んでくれましたね。

↑作業部屋の風景。各自真剣にワーク実践中。

ガチ缶詰合宿やってみての学び

今回の合宿では、直近で学びに投資して手に入れた情報を出し惜しみせず全部教えていきました。

 

そしてわかったのは、
やはりアウトプットすることが最強であるということ。

 

学び続けて、それを教えまくる。
より理解できて脳内に刷り込まれる。
受け取る側より発信する側が最強になってしまう理由はそこにあります。

 

現在、僕の基本方針は「出し惜しみしない」こと。
学んでいることは全て出すスタンスです。

 

なぜ出し惜しみするのか?と考えると、
教えると自分が追い抜かれるのではないか?みたいに思っちゃうのがあると思います。

 

ですが、根本的に自分が成長していないからそういう事になるわけです。

 

僕は教えたところで追い抜かれるとは思いません笑
それに教えている時点でインプット側ではなくアウトプット側にいるため、教える中で新たな気付きも生まれたりと、多くを学ぶことが出来てしまいます。

 

また、今回教え子からは色々な気付きがあったと感想があって、

  • 自分にとって取るに足らない日常が、他人にとっては憧れであることに気付けた
  • なぜ自分が○○をしたいのか?の本当の理由を掘り出すことが出来た
  • 1つの視点を教えてもらっただけでこんなにも違う世界が見えるとは思わなかった

なんてことを言われたりもしました。

 

自分がアウトプットすることで教え子に気付きを与えることができ、その気付きからまた自分の理解が深まる。
最高ですね。

 

今回の合宿で扱った内容は、まだ序の口ではあるのですが、興味湧いた人も多いはずです。

僕が年間1000万をゆうに越す金額を投じて学んだ知識や情報を受け取りたい方は、僕のメルマガに登録してみてください。

学んだ内容は僕が次々と体現していきますから、どのように学びを形にするのかも見ていただけますので超実用的な発信になることは違いありません。ぜひどうぞ。

佐々木のメールマガジンはこちらから

====================

僕は月収2100万円を25歳にして稼いでいます。

人間関係のストレスも0で、場所にも縛られない働き方を僕は選びました。

満員電車とは無縁どころか、時間を大切にするため移動は基本全部タクシーですし

趣味のギターは時間を忘れて練習に没頭したり、アニメを1日中見る日もあります。

ある時には昼間にふと思い立ち、夕方には帰りのチケットも買わず台湾旅行へ行きました。

1日のスケジュールも立てず気の赴くまま繁華街や観光地を散策したり

高級料理屋も財布を気にすることなく店に入って楽しんで、夜には1回3万円のマッサージで疲れた身体を癒したり

なんて日常を過ごしています。

そんな話を聞くと、なんかコイツめっちゃ怪しいとか思うかもしれません。

お前だから出来たんだろ?とも言われます。

けど元々まったくのビジネス素人でしたし

僕は引っ込み思案で緊張しいで、人前でしゃべる時には心臓バクバクして顔真っ赤になるし

ついでに学歴コンプレックスに悩まされ続ける大学生でした。

そんな僕でも今では自信に満ち溢れて、月収2100万円まで稼げるようになりました。

日常生活でも人間関係が改善したり、ぶっちゃけモテたりもします。

結局、やるべき事を学んでいけばどんな人でも稼げる流れがあるので

やるかやらないかなんですよね。

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできて

実際に僕の教え子は月10万、100万、300万円と稼いでいます。

僕も全くの0から月収2000万円を超えるまでになりました。

過程を下記の記事で公開しています。

月収2000万になれた佐々木の行動理念

====================

7日間で学べる佐々木先生のメルマガ講座はこちら




※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。第三者への共有や貸出し、売却等は決して行いません。

※メール講座は不要だと思ったら、いつでもメール講座で届くメール本文の最下部より解除ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です