副業するために家族を味方につける方法

「家族に副業がばれたらどうしよう・・・」
「稼げるかわからないから言えない・・・」

なんて考えて、副業に二の足を踏んでいるあなたへ。

 

現状に不満があるのに、

自分の思いに嘘をつかなきゃいけないのって、

正直辛いよね。

 

そんなあなたに、副業をすることについて、

家族に否定されるどころか、
味方になって応援してもらえる方法を教えよう。

 

これを読めば、

 

自分が副業をすることに対する迷いは、

霧が晴れたようになくなる。

 

家族のホンネ

 

副業 = いけないこと
副業 = 家族に言えない

 

みたいに否定的にとらえる人って多いけど、
それって本当なのかな。

 

家族のホンネ、考えたことある?

 

「サラリーマンとして働くあなた」に、

家族は何を思っているか。

 

  • 生活費を稼いで!
  • 子供の学費で先が見えない!稼いで!
  • もう少し裕福な暮らしさせてよ!

とかだよね。(↑↑金のことばっかw)

 

 

決して、家族はあなたの仕事に、

「もっと誇りに思える仕事をして!」
「あなたがやりがいを感じる仕事をして!」

なんて思ってないんだよね。(当たり前かw)

 

家族からみたあなたは、
あくまでも稼ぎ頭だってこと。

 

あなたが働いて、家族にお金をもたらすことで、
家族の暮らし、家族の人生がよりよくなること。

それを期待している。

 

つまり、少し嫌な話だけど、

 

家族があなたに求めるもの = 金

 

ってこと。

ここはまず認めてほしい。

 

あ、嘘だって思うなら、

今日家族に、

「明日から仕事やめる」

「貯金も全部使って無くなった」

って言ってみなよ。

 

某○ちゃんねるで、ドッキリでそう言ったら、
家族が荷物まとめて出ていったって話あったね。

 

これが現実。
思ったよりドライな世界なんだよ。

 

副業はなぜ否定されるか

 

あなたが副業をやっているって知った時、
なぜ家族は不安になるのか。

  • 怪しい宗教に入ったのではないか
  • 会社をやめるのではないか
  • 家族との時間は大切じゃないのか

などなど。
(あなたの体調を心配するなんてことはないw)

 

多分一番不安が大きいのは、

「会社をやめるんじゃないか」

ってこと。

 

家族の気持ちになってみよう。

 

家族は、あなたが働くことで、
自分たちの最低限の生活は保障されてる

って思ってる。

だから、急に副業をはじめたりすると、

  • 会社やめるの?
  • 私たちを路頭に迷わせるの?

とか妄想してヒステリックになるわけ。

 

会社にいれば毎月決まった給料が入ってくるから、

バイトや就職以外の稼ぎ方を知らない人にとっては、

あなたが会社を辞めるってきいたら、

お先真っ暗に思える。

 

だから、

 

「副業なんていいから、毎日まじめに働いて」

 

って否定してくる。

 

なんでこういう反応になるかって、

すごく簡単な話。

 

「身の危険を感じるから」

なんだよ。

  • 会社やめるつもりかも
  • 変な宗教入ったかも
  • 相手にされなくなる(捨てられる)かも

全部、身の危険。未来への不安。

じゃあ、それを解消してあげればいい。

 

副業をするために家族を味方につける方法

 

早速だけど、

家族を味方につける方法。

 

それは、

 

「家族に結果を見せつける」

 

ただそれだけ。本当に。

 

まぁ、結果を出すのに加えて、
家族にちゃんと未来を見せてあげられると

もっといい。

 

稼いで、家族に変化をもたらす。

 

たとえばだけど、共働きの家庭だったら、
月10万円、稼ぎが増えるだけで、
共働きする必要なくなるでしょ。

それだけで、相当生活変わるよね。

 

そんな風に、少しでもいいから、
副業で家族の現状を変えられるってことを
見せてあげる。

 

きっと、周りの反応の変化に驚くよ。

 

劇的!○フォーアフターの、

 

「なんということでしょう・・・!」

 

が脳内再生されるくらい、

熱い手のひら返しをしてくるから。

 

世の中なんて、

起業した ⇒ 「そんなうまくいかないよ・・・」
起業して”成功した” ⇒ 「スゴイ!」

 

副業した ⇒ 「怪しい・・・」
副業して”生活に余裕がでた” ⇒ 「教えて!」

こんなもん。

 

しかも、世間では

 

まじめに働いても、

1年で1000円単位しか給料が増えない

 

ってのがデフォルトなのに、

副業したら1か月で数万円とか変わるからね。

 

だから、家族にを味方につけるには、

 

結果を出して、

現状を脱する未来をみせてあげること。

 

これが大事。

 

「まだ何もやってない・・・」
って人は、家族に隠れてでもいい。

いち早く結果を出すため、本気で取り組むこと。

 

「結果が出てないんです・・・」
って人もいるよね。

期限を決めてそれで無理なら「辞める」、

それくらいの覚悟を持とう。

 

「家族に隠れてやるなんて後ろめたい!」

っていうなら、

 

「1か月だけでいいから、副業に挑戦させて」
「何も結果を出せなければきっぱりやめる」

っていって始めればいい。

 

実際、そうやって家族に言って副業始める人もいる。

そこまで覚悟できれば、結果はすぐについてくるよ。

 

さあ、ここまでくればやることは1つだ

 

結果を出して、

家族を味方につけよう。

====================

僕は月収2100万円を25歳にして稼いでいます。

人間関係のストレスも0で、場所にも縛られない働き方を僕は選びました。

満員電車とは無縁どころか、時間を大切にするため移動は基本全部タクシーですし

趣味のギターは時間を忘れて練習に没頭したり、アニメを1日中見る日もあります。

ある時には昼間にふと思い立ち、夕方には帰りのチケットも買わず台湾旅行へ行きました。

1日のスケジュールも立てず気の赴くまま繁華街や観光地を散策したり

高級料理屋も財布を気にすることなく店に入って楽しんで、夜には1回3万円のマッサージで疲れた身体を癒したり

なんて日常を過ごしています。

そんな話を聞くと、なんかコイツめっちゃ怪しいとか思うかもしれません。

お前だから出来たんだろ?とも言われます。

けど元々まったくのビジネス素人でしたし

僕は引っ込み思案で緊張しいで、人前でしゃべる時には心臓バクバクして顔真っ赤になるし

ついでに学歴コンプレックスに悩まされ続ける大学生でした。

そんな僕でも今では自信に満ち溢れて、月収2100万円まで稼げるようになりました。

日常生活でも人間関係が改善したり、ぶっちゃけモテたりもします。

結局、やるべき事を学んでいけばどんな人でも稼げる流れがあるので

やるかやらないかなんですよね。

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできて

実際に僕の教え子は月10万、100万、300万円と稼いでいます。

僕も全くの0から月収2000万円を超えるまでになりました。

過程を下記の記事で公開しています。

月収2000万になれた佐々木の行動理念

====================

7日間で学べる佐々木先生のメルマガ講座はこちら




※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。第三者への共有や貸出し、売却等は決して行いません。

※メール講座は不要だと思ったら、いつでもメール講座で届くメール本文の最下部より解除ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です