仕事で集中できない時の原因や対処法を脳科学的に解説

やる気もある。

やる理由もある。

けど、集中力が全然続かない…

そういう方いません?

僕自身が最近、そういう症状にかかっていたので、なんか対処法がないかなと思っていたんですが、「これだ」と腑に落ちたものがあるので紹介します。

また集中力続かないわーってなったり、仕事すぐ飽きちゃうなぁ~ってときに役立ちそうなので自分のためにも書いておきます。

集中力が続かない、すぐに飽きる原因

僕は会社員を辞めて独立してから、時間が増えました。

それってメリットのはずですよね?

でも、なんだか集中力が続かなくなったんです。

あれ?会社員の時の方が、副業進んでたんじゃない?って。

がっつり集中して進められてた気がする…今の俺って一体…

みたいな。

あー、ちょっと勘違いしてほしくないのが、

「忙しい人とか、副業の人の方が、限られた時間で頑張るから仕事が進むんだよ」

っていうやつね。

この説明鵜呑みにしてる人、います?

僕はこれ、「あんたがビジネスしやすいように啓蒙してるだけやん」、って思って納得してませんでした。

だから、「会社辞めるよりも副業でやった方がいい!」

っていう風には勝手に納得しないでください。

そうじゃなくて、なんで独立して時間があるのに、全然集中できないのか。

それがわかれば、独立して時間もあって、集中もできて無敵じゃないですか。

そういうことです。ちゃんと考えていきましょう。

集中力が続かなかったり、飽きる原因は「脳の防御反応」

昨日あたりテレビ見てたら

「集中力が続かないのは、脳の防御反応なんですよ」

っていうことをどっかの教授※が話していて、

そしたら色々なことが頭の中で繋がって、「これや」って納得した。

※「東京疲労・睡眠クリニック」院長の梶本修身氏(大阪市立大学大学院医学講座特任教授)

  • 副業の方が集中できる(ように思える)理由
  • 時間があると逆に集中が続かない(ように思える)理由

これが氷壊したんです。

まず前提として理解してほしいのは、

  • 脳の同じ部位を使い続けると、脳が防御反応を起こして「飽き」や「集中力不足」を生じさせる

ということです。

「ちょーーー!使いすぎ使いすぎ!スト――――ップ!」

ってやってる「から」、集中力が続かなくなってるんですよ。

はい、これがわかったら、

副業だと集中できる理由、わかりません?

副業って、本業が終わってから、限られた時間でやりますよね。

そうなると、今まで本業で使っていた脳の部位と、副業で使ってる脳の部位が変わるから、

脳としては「スト――ップ!!!」ってならないんですよ。

そういうこと。

じゃあ、毎日毎日時間があって、ビジネスを本業にしてやり続けられる場合。

脳の同じ部分が刺激され続けて、

「ちょちょちょーーー!使いすぎ使いすぎ!

「スト――――ップ!」

ってなるわけですね。

仕事(ビジネス)や勉強にも応用できる、長時間集中し続ける方法

結論から言うと、

「脳の色んな所を使うように作業せよ」

です。

これ勉強でも一緒です。

国語ばっかりやってないで、数学もやる。

数学ばっかりやってないで、社会もやる。

「なんか飽きて来たなー」

「スタートよりも集中力が落ちて来たなー」

そう思ったら、出来る限り違うことに手をつけましょう。

タイミングは自分が認識し始めたくらいでいいと思います。もしくは時間で区切るのも有効です。

あと、目的は同じ方向を向いている方がいいです。これも重要かと。

勉強飽きて来た時に、Youtube見るんじゃなくて、

英語が飽きてきたら、教科を変えて社会をやるとか。

そういう風に目的を一貫させておかないと、それはただの「脱線」なので。

まとめ

ラーメン食べてるとき、ずっと同じ味だと飽きてきません?

集中できなくなってる時って、そういう状態で作業してるのと一緒。

飽きて来たら、柚子胡椒かけるとか、辛味足してみるとか、そうしたらなんか食が進みますよね。

人間の脳ってそういう風に出来てるってことです。

なので、意識的に「味を変える」ってことを仕事にも勉強にもビジネスにも、活かしてやってみるといいですね。

とりあえずは以上。

この記事も僕のコンサルティングの合間を縫って「脳を飽きさせない」ように作った記事です。また時間とって加筆修正してきますが、これだけでもあなたの日々の活動のヒントには出来ると思います。

====================

僕は小さいころから、世間一般に良く思われるような人生の選択をしてきました。

いい大学行って、まともそうな企業に勤めて・・・

皆さんもそういう人生を聞くと、『理想的だな』とか思うかもしれないんですが、

僕の中では疑問がありました。

自分の力では1円も稼げず、会社の歯車でせこせこ働かないといけない労働者。

上司や先輩を見て、このまま会社で40年とか働いて人生を終えると思うと、

『自分の人生って、何のためにあるの?』

『本当にこのままでいいのかな』

と思うようになって、毎日その疑問と戦いながら通勤して、働いてました。

20数年生きてきて、他人に評価されるために人生の選択してきて、

今後40年くらい定年までずっと他人の目を気にして生きていく・・・・

そんなの胸を張って『自分の人生』って言えないなと思って、ビジネスに本気で取り組むようになりました。

初めて2か月くらいで月に1万円、そこから5万円、15万円って稼ぎが出るようになって、

今では独立して月に140万円超の収益を上げたりしてますが、

そこに至るまでの僕のリアルな人生を、ストーリーにしてメールでお届けしてます。

僕の会社は安定を求めてる人ばっかりなので、10年に一度くらいしか独立する人がいないらしく、

だいぶ異端児みたいなので、読者の方からは『世界の見え方が変わりました』ってよく言ってもらってます。

あと僕がここに至るまでの道筋をロードマップにして無料でプレゼントしてるので、

今の人生に疑問を感じてる方は是非手に取ってみてください。

→メルマガ登録プレゼントの詳細はこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です