誰も教えない、完璧主義よりも先にやめるべきこと

「完璧主義はよくない!」

 

ご意見、ごもっともです。

 

しかし、それよりももっと重要なことを

今日はあなたに教えたい。

 

完璧主義よりも先に

あなたがやめるべきことだ。

 

完璧主義は本当に悪なのか

僕自身も、

完璧主義は不要、というか辞めろと思っている。

 

しかし、ここであなたに問いたい。

 

「完璧主義は本当に悪なのだろうか?」

 

人として、

自分ができる限りのものを完成させたい、

追い求めたいという姿勢は、

 

本来褒められるべきものではないのか。

 

何がいいたいかというと、

 

「実は、本当の悪の親玉は他にいるんじゃね?」

 

ということだ。

 

 

誰も教えない、「真の、悪の親玉」

 

じゃあ、真の悪の親玉を探しに行こう。

 

まず出だしとして、

 

「完璧を追い求める」

 

そんな完璧主義を、”問題”にさせている要因は

なんだ?と考えてみる。

 

まず、完璧を追い求めると、

どこに問題が生じるだろうか。

 

たとえば、

  • 時間
  • お金
  • 人材
  • 情報
  • 経験

などだろう。

完璧にしたいけど、時間が足りない・・・とかいう問題だ。

 

この問題は全て等価なもので、

つまるところ、

「資源の問題」

である。

 

完璧主義を目指すと、

必ず、何かの資源が不足する。

 

完璧を目指すということは、

物事への姿勢・向き合い方として

本来褒められるべきことだが、

 

「資源の不足」により悪になっているのだ。

 

完璧主義よりも先にやめるべきこと

あれ、結局、資源が不足しちゃうから、

完璧主義は悪なんでしょ?

 

と思ったあなた。

 

そうではない。

 

だからこそ、あなたには完璧主義よりも先にやめてほしいことがある。

 

実は、それが出来たうえでなら、完璧主義に走っても一向に構わない。

 

あなたがやめるべきことは、

「資源にルーズでいること」

である。

 

コイツが、ラスボス。悪の親玉。

 

では、「資源にルーズでいること」をやめると

起こるマジックについて説明しよう。

 

あなたがこれから体験する話だ。

 

あなたの、これからの完璧主義

あなたは、資源にルーズでいることをやめ、

「資源は有限である」ということを念頭に、

行動するようになった。

 

しかし、まだ、完璧主義はあきらめていない。

 

だが、不思議なことがおこる。

 

「完璧をめざすんだ!」

 

「・・・いやいや、それは違う。」

 

「”限りある資源の中で”、完璧を目指すんだ!」

 

ほとんどマジック。

 

あなたはこれから、

  • 時間は限りがあるから、この1時間の作業で、自分ができる最高のものを作ろう。
  • 今の自分の経験や知識には限りがあるから、経験を積んだ人に話をきいたり、
    とりあえず今の知識でできるところまでやってみよう

などと考えていけるようになる。

 

つまり、完璧主義という、物事へ向き合う姿勢は、

そのまま持ち続けてもよく、

 

本当に意識すべきだったのは、

「資源が有限であること」

だったのだ。

 

そのように意識が変われば、

「この2時間で、60%の出来で仕事を仕上げるのが、

今ある資源までトータルで考慮したら、100%の出来になる」

というような俯瞰的な判断ができるようになり、

 

資源が無限だと勘違いし、

目先の結果のみを求めていつまでも立ち止まっている

完璧主義の輩を、

あなたは一瞬でぶち抜いて成功できる。

 

 

完璧主義は目指してもいい。

でもそれよりも先に、

悪の親玉をぶっ倒そうぜ。

 

今すぐ、

「資源にルーズでいること」

から卒業して、

 

そこらの完璧主義をぶち抜くマジックを起こそう。

====================

僕は月収2100万円を25歳にして稼いでいます。

人間関係のストレスも0で、場所にも縛られない働き方を僕は選びました。

満員電車とは無縁どころか、時間を大切にするため移動は基本全部タクシーですし

趣味のギターは時間を忘れて練習に没頭したり、アニメを1日中見る日もあります。

ある時には昼間にふと思い立ち、夕方には帰りのチケットも買わず台湾旅行へ行きました。

1日のスケジュールも立てず気の赴くまま繁華街や観光地を散策したり

高級料理屋も財布を気にすることなく店に入って楽しんで、夜には1回3万円のマッサージで疲れた身体を癒したり

なんて日常を過ごしています。

そんな話を聞くと、なんかコイツめっちゃ怪しいとか思うかもしれません。

お前だから出来たんだろ?とも言われます。

けど元々まったくのビジネス素人でしたし

僕は引っ込み思案で緊張しいで、人前でしゃべる時には心臓バクバクして顔真っ赤になるし

ついでに学歴コンプレックスに悩まされ続ける大学生でした。

そんな僕でも今では自信に満ち溢れて、月収2100万円まで稼げるようになりました。

日常生活でも人間関係が改善したり、ぶっちゃけモテたりもします。

結局、やるべき事を学んでいけばどんな人でも稼げる流れがあるので

やるかやらないかなんですよね。

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできて

実際に僕の教え子は月10万、100万、300万円と稼いでいます。

僕も全くの0から月収2000万円を超えるまでになりました。

過程を下記の記事で公開しています。

月収2000万になれた佐々木の行動理念

====================

7日間で学べる佐々木先生のメルマガ講座はこちら




※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。第三者への共有や貸出し、売却等は決して行いません。

※メール講座は不要だと思ったら、いつでもメール講座で届くメール本文の最下部より解除ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です