副業するために家族を味方につける方法

「家族に副業がばれたらどうしよう・・・」
「稼げるかわからないから言えない・・・」

なんて考えて、副業に二の足を踏んでいるあなたへ。

 

現状に不満があるのに、

自分の思いに嘘をつかなきゃいけないのって、

正直辛いよね。

 

そんなあなたに、副業をすることについて、

家族に否定されるどころか、
味方になって応援してもらえる方法を教えよう。

 

これを読めば、

 

自分が副業をすることに対する迷いは、

霧が晴れたようになくなる。

 

家族のホンネ

 

副業 = いけないこと
副業 = 家族に言えない

 

みたいに否定的にとらえる人って多いけど、
それって本当なのかな。

 

家族のホンネ、考えたことある?

 

「サラリーマンとして働くあなた」に、

家族は何を思っているか。

 

  • 生活費を稼いで!
  • 子供の学費で先が見えない!稼いで!
  • もう少し裕福な暮らしさせてよ!

とかだよね。(↑↑金のことばっかw)

 

 

決して、家族はあなたの仕事に、

「もっと誇りに思える仕事をして!」
「あなたがやりがいを感じる仕事をして!」

なんて思ってないんだよね。(当たり前かw)

 

家族からみたあなたは、
あくまでも稼ぎ頭だってこと。

 

あなたが働いて、家族にお金をもたらすことで、
家族の暮らし、家族の人生がよりよくなること。

それを期待している。

 

つまり、少し嫌な話だけど、

 

家族があなたに求めるもの = 金

 

ってこと。

ここはまず認めてほしい。

 

あ、嘘だって思うなら、

今日家族に、

「明日から仕事やめる」

「貯金も全部使って無くなった」

って言ってみなよ。

 

某○ちゃんねるで、ドッキリでそう言ったら、
家族が荷物まとめて出ていったって話あったね。

 

これが現実。
思ったよりドライな世界なんだよ。

 

副業はなぜ否定されるか

 

あなたが副業をやっているって知った時、
なぜ家族は不安になるのか。

  • 怪しい宗教に入ったのではないか
  • 会社をやめるのではないか
  • 家族との時間は大切じゃないのか

などなど。
(あなたの体調を心配するなんてことはないw)

 

多分一番不安が大きいのは、

「会社をやめるんじゃないか」

ってこと。

 

家族の気持ちになってみよう。

 

家族は、あなたが働くことで、
自分たちの最低限の生活は保障されてる

って思ってる。

だから、急に副業をはじめたりすると、

  • 会社やめるの?
  • 私たちを路頭に迷わせるの?

とか妄想してヒステリックになるわけ。

 

会社にいれば毎月決まった給料が入ってくるから、

バイトや就職以外の稼ぎ方を知らない人にとっては、

あなたが会社を辞めるってきいたら、

お先真っ暗に思える。

 

だから、

 

「副業なんていいから、毎日まじめに働いて」

 

って否定してくる。

 

なんでこういう反応になるかって、

すごく簡単な話。

 

「身の危険を感じるから」

なんだよ。

  • 会社やめるつもりかも
  • 変な宗教入ったかも
  • 相手にされなくなる(捨てられる)かも

全部、身の危険。未来への不安。

じゃあ、それを解消してあげればいい。

 

副業をするために家族を味方につける方法

 

早速だけど、

家族を味方につける方法。

 

それは、

 

「家族に結果を見せつける」

 

ただそれだけ。本当に。

 

まぁ、結果を出すのに加えて、
家族にちゃんと未来を見せてあげられると

もっといい。

 

稼いで、家族に変化をもたらす。

 

たとえばだけど、共働きの家庭だったら、
月10万円、稼ぎが増えるだけで、
共働きする必要なくなるでしょ。

それだけで、相当生活変わるよね。

 

そんな風に、少しでもいいから、
副業で家族の現状を変えられるってことを
見せてあげる。

 

きっと、周りの反応の変化に驚くよ。

 

劇的!○フォーアフターの、

 

「なんということでしょう・・・!」

 

が脳内再生されるくらい、

熱い手のひら返しをしてくるから。

 

世の中なんて、

起業した ⇒ 「そんなうまくいかないよ・・・」
起業して”成功した” ⇒ 「スゴイ!」

 

副業した ⇒ 「怪しい・・・」
副業して”生活に余裕がでた” ⇒ 「教えて!」

こんなもん。

 

しかも、世間では

 

まじめに働いても、

1年で1000円単位しか給料が増えない

 

ってのがデフォルトなのに、

副業したら1か月で数万円とか変わるからね。

 

だから、家族にを味方につけるには、

 

結果を出して、

現状を脱する未来をみせてあげること。

 

これが大事。

 

「まだ何もやってない・・・」
って人は、家族に隠れてでもいい。

いち早く結果を出すため、本気で取り組むこと。

 

「結果が出てないんです・・・」
って人もいるよね。

期限を決めてそれで無理なら「辞める」、

それくらいの覚悟を持とう。

 

「家族に隠れてやるなんて後ろめたい!」

っていうなら、

 

「1か月だけでいいから、副業に挑戦させて」
「何も結果を出せなければきっぱりやめる」

っていって始めればいい。

 

実際、そうやって家族に言って副業始める人もいる。

そこまで覚悟できれば、結果はすぐについてくるよ。

 

さあ、ここまでくればやることは1つだ

 

結果を出して、

家族を味方につけよう。

【実録】他人の人生を生きてた新卒銀行員の僕がビジネスで人生変えた物語

僕は小さいころから、世間一般に良く思われるような人生の選択をしてきました。

いい大学行って、超有名銀行に勤めて・・・

皆さんもそういう人生を聞くと、『理想的だな』とか思うかもしれないんですが、

僕の中では疑問がありました。

自分の力では1円も稼げず、会社の歯車でせこせこ働かないといけない労働者。

上司や先輩を見て、このまま会社で40年とか働いて人生を終えると思うと、

『自分の人生って、何のためにあるの?』

『本当にこのままでいいのかな』

と思うようになって、毎日その疑問と戦いながら通勤して、働いてました。

20数年生きてきて、他人に評価されるために人生の選択してきて、

今後40年くらい定年までずっと他人の目を気にして生きていく・・・・

そんなの胸を張って『自分の人生』って言えないなと思って、ビジネスに本気で取り組むようになりました。

初めて2か月くらいで月に1万円、そこから5万円、15万円って稼ぎが出るようになって、

今では独立して月に90万円の収益を上げたりしてますが、

そこに至るまでの僕のリアルな人生を、ストーリーにしてメールでお届けしてます。

僕の会社は安定を求めてる人ばっかりなので、10年に一度くらいしか独立する人がいないらしく、

だいぶ異端児みたいなので、読者の方からは『世界の見え方が変わりました』ってよく言ってもらってます。

あと僕がここに至るまでの道筋をロードマップにして無料でプレゼントしてるので、

今の人生に疑問を感じてる方は是非手に取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です