もし雇われ薄給のパーソナルトレーナーが自分のスキルを活かしてお金を稼ぐならどうするか?

佐々木です。

 

この記事では

「もし雇われパーソナルトレーナーが自分のスキルを活かしてお金を稼ぐならどうするか?」

という非常に具体的な話をしていきます。

 

「スキルがあっても手取り20万未満、みたいな薄給で働いてる人が、

自分のスキルを活かしてお金を稼ぐにはどうすればいいのか」

 

と、変換して見てもらっても非常に学びになると思います。

 

パーソナルトレーナーさんみたいにスキル持ってる人と会話すると

「こんな風にビジネスしたらばっちり稼げちゃいますね!」

なんて僕自身はワクワクするのですが、

 

当の本人は自分のスキルを過小評価しすぎてたりします。

 

非常に勿体ないなと感じます。

 

これはあるあるなんですが

「自分のスキルが足りないからもっと勉強しないといけない」

とか言い出す人もいます。

 

いやいやいやいや、そうではないんです。

 

お客さんはぶっちゃけトレーナーの細かいスキルのあるなしなんて分かりませんし決め手になることは少ないです。

すでに知識やスキル面では間に合ってますから、ぜひ自信をもってください!

 

「じゃあ何が足りないのか?」

をこの記事でお話するので、不足を埋めてく活動をぜひしてみてください。

 

 

パーソナルトレーナーって、雇われだと月収20万もいかないとかザラにありますよね。

 

正社員で20万ちょい、バイトで時給1000円1200円レベルです。

時給1000円だと、1日8時間を週6回働いても20万円いきません。

 

一方でパーソナルトレーニング自体の料金ってめっちゃ高いです。

 

有名どころでいえば、

ライザップ→2か月38万円

24/7(トゥエンティーフォーセブン)→3か月35万円

です。

 

つまりお客さんは、2~3か月の契約で35万円なんて大きな金額を払ってるんです。

でも、トレーナー自身に全然お金は入らない。

 

 

なぜこういうことが起こるのか?

 

これ超重要なポイントですよ。

 

答えは、

「自分で人を集められないから。自分で売れないから。」

これに尽きます。

 

まずこれ覚えといてください。

 

人を集めて、売れる側がすべてを握っているんです。

 

そうではないですか?

「あーもう!なんで自分はトレーニングの知識やスキル、実績もあるのに、こんな薄給なの?」

と悔しく思ったとしても、

 

ジムから離れた自分には、お客を集める力はない。

さらに言えば、セールスして売ってくることもできない。

 

となると、このまま薄給でも働くしかない。

 

こうなってるはずです。

 

 

トレーナーはぶっちゃけゴロゴロいます。

一方で人を集められる側、売れる側ってのは少ないです。

ゆえにスキルに希少性がありますし、人を集めたり、売れたりする側がめちゃくちゃ偉いんです。

 

パーソナルトレーニングは、言ってしまえばトレーニングしたい人と、トレーニング教えたい人をマッチングするビジネスです。

そして、教える側よりも、マッチングする側が大半を中抜きしています。

 

トレーナーは山ほどいるから、安く働かせるのは簡単で、人件費はおさえられますからね。(ジムの家賃やトレーニング機材の初期投資はありますが)

 

この話を踏まえたうえで、

パーソナルトレーナーはどうやってそのスキルを活かしてお金を稼げばいいのか?

という本題に移ります。

 

ダイエット系は稼ぎやすい

繰り返しになりますが、パーソナルトレーニングはお客がめちゃお金を払います。

太ってる人にとっては痩せられれば【そりゃもう人生が変わるような】インパクトがあるから。

だからダイエット系って高単価でも成立するんですね。

 

で、しつこいですが、ライザップとか高単価なのに、トレーナー自身が全然儲からないのは、

「自分で人を集められないから。自分で売れないから。」

これに尽きます。

 

究極いえば、

「集めて→売る」

これが出来れば、

 

パーソナルトレーニング1件で10万、20万とかが自分の利益として入ってくるようになります。

 

1日8時間で週6働くなんてしなくても、月に1人決まればそれだけでも同じくらい稼げてしまいますね。

 

 

集めて→売る

については、まずは集めることを考えましょう。集まらなければ売れるもクソもないからです。

 

どうやって人を集めるか?

まず無料で人を集めるやり方でいうと、SNSを使うといいです。

Twitterでいいですね。

で、Twitterだったら自分の情報を受け取ってくれるフォロワーになってもらうことが第一段階です。

フォロワーを増やすには何をやればいいのか?となると思うのですが、
基本的にはノウハウの提供をしましょう。

抽象的な話より、具体的なシチュエーションに絞り込んで動けるような話をするといいです。

たとえば

・1日3分寝たままでできる脚痩せダイエットトレーニング
・1週間続けると二の腕が驚くほど引き締まるストレッチ法
・炭水化物どうしても食べたい時の最後の手段。デブらないための食事はこれ!
・深夜に食べても太りにくいコンビニ食事10選

とかとか。

ダイエットしてる人が直面するような食事の話とかもいいですし、

トレーニングも、本格的なものよりも実際やる人って寝たままでやりたいよねとか、負荷のかかる筋トレじゃなくてストレッチでできたらなぁ、とか思ってる人も多いです。

ダイエットしたい人で、こういうシチュエーションの人が知ったらきっと喜ぶという内容を出しましょう。

 

「ノウハウを出してしまうと売れないのでは?」

 

とか思うかもですが、集まらなければ売れもしないのでまずは人を集めることが先決。

 

それに、パーソナルトレーニングの場合、価値はノウハウ(情報)だけではありませんし。

きちんとしたフォームでできてるか?のチェックとか、日々の食事管理とか、そういったフォローの部分にも価値があるので全然売れます。

まずはこの人の情報を今後も受け取りたいなという状態にすることを考えるのです。

 

ノウハウ的なツイートをバンバン出しつつ、、次は自分とお客さんの接点を増やす活動をします。

 

お客さんをどうやって探せばいいのか?

 

たとえば、ダイエット系なら「ダイエット垢(アカウント)」と言われる、ダイエット中の人たちが実践用に自分で立ち上げたアカウントがあります。

で、Twitterの検索窓で「ダイエット垢」とか調べれば沢山見つけることができます。

こういう人達を自分からフォローしていけばよいのです。

 

フォローされた側には通知がいくので、「あ、なんかフォローされたぞ」とあなたのTwitterアカウントを見に来てくれます。

 

ここで重要なのは、

・プロフィール
・ツイート内容

のおもに2つ。

 

なぜなら、

プロフィールや、ツイート内容を見て

「勉強になるな」

「この人の情報受け取っておくと得するかも」

と思ってもらえれば、フォローがかえってくる可能性が高くなるからです。

 

逆に、ノウハウ的な情報提供もなし、プロフィールも専門家に見えない。みたいな感じだとフォローするメリットを感じません。

 

プロフィールの書き方をはじめとしたTwitter運用の方法は、以下の記事で紹介してる教材が非常に参考になります。

わっきーさんBrain(Twitter教材)を買ってレビューしてみた【4大特典あり】

 

お客様の声をもらって再現性・信頼性アップ

発信をしていくうえで、お客様の声というのは強力です。

第三者によって自分のサービスの良さを語ってもらえると、それだけでも信頼性が増します。

 

自分が痩せた、というだけでなく、他の人も痩せさせている、という実績があれば再現性を感じますよね。

お客さん自身も痩せられそうという可能性を感じさせるためにもお客様の声はほしいです。

 

ここでコツですが、すでにトレーナーとして働いてる人だったら、日々の食事管理とかでお客さんと繋がってたりもするかと思います。

ダイエットに成功して、仲の良いお客さんに連絡して、お客様の声をもらうなどはぜひやってみましょう。

 

あとビフォーアフターの写真とかももらえたら最高です。

僕だったらお金払ってでも用意しますね。

 

身近な人にダイエットのモニターを頼むのも方法のうちですが、相応の時間もかかります。

今までのツテを活かせないか?を考えて、色々手を打ってみるといいですね。

 

お客様の声をもらえたら、ツイートするでもいいし、ブログに書くでもいいです。

僕はこんな感じでお客様の声をもらってツイートしたりしてます。

こういうのが全くないのと、あるのでは全然違いますよね。

どうやってマネタイズするか?(お金を稼ぐか?)

次に、人を集めたらどうお金を生み出すか?って話なのですが、

トレーナーとしてのスキルがあるなら、マネタイズの仕方はぶっちゃけいくらでもあります。

 

人を集めたら、リアルでパーソナルトレーニングをするでもいいし、

ZOOMとかでオンラインでやってもいい。

 

それ以外にも、自分の労働時間を減らしたいなら、ダイエットに関するトレーニング方法や、食事方法を、文章や動画コンテンツにして販売するというのもできます。

 

こういうのはどういう事例があるかを知ることが重要ですね。

むしろ思いつかないのは、勉強不足です。

 

たまに、人が集まりすぎたら対応しきれなくなっちゃう、みたいな心配をする人がいますが、安心してください。

人を集めて売ることができるなら、他の人にトレーニングは振っちゃうとかもできます。

それこそ、普通のパーソナルと同等の金額でも、もっと仕事を入れたいトレーナーはわんさか見つかりますから。

 

やりたい!って人を集めることが出来ればぶっちゃけなんでもし放題です。

トレーニングしたい人とトレーナーをマッチングするビジネスをすることだってできます。

 

同じような例で、今すぐマッサージ受けたいって人を集客して、セラピストとマッチングするビジネスをしている知人もいました。

自分はマッサージ全くしなくても、受けたい人を集めまくってマッチングできれば儲かりまくるのです。

 

 

自分が集められて、売れる立場になれば殿様商売できるんですよ。

集める→売る、を学べばこっち側に来れます。

やりがちな注意点

あと、やりがちなのですが、

自分のジムを開くとか、機材を買う、みたいな初期投資は絶対にしません。

 

こういう所で全部初めからそろえようとする人は、すぐ金が尽きて終了です。

 

人が集まってないのに集まる前提、売れる前提で動くと破滅します。

そんな所にお金を使うくらいなら、人を集めるための広告とかにお金を使うべきです。

 

ジムのテナント借りたり、

機材を買うなんてしなくても、

そこらのスポーツジムを使えばいいのです。

 

都道府県がやってるスポーツセンターみたいなところでもいいですね。

ビジター利用でも1回500円とかで済みますよ。

 

そしたらかかる費用って、施設利用料くらいのものです。

週2回で月8回、2か月で16回だとしても1回500円の利用料なら8000円です。

 

トレーニングの代金で2か月10万だとしても、利益率90%以上ですよ。

 

広告を使うならプラスで広告費がかかるくらい。

広告費といっても、数百円数千円単位からでもテストで出すことはできますからね。

 

もしパーソナルで広告を打つなら、地域を絞って広告を出稿するとかもできます。

日本全国に広告打っても実際に来れる距離じゃないと意味ないからですね。

 

オンラインでトレーニングするとか、ダイエットの情報を売るとかなら地域を絞りこまずにやっても問題ないです。

最後に

今回はパーソナルトレーナーを具体例にして、

雇われではなく自分でお金を生み出すにはどうするか?という話をしてみました。

 

自分持ってるスキルに対して、もらえる給料が少なかったりすると、スキル自体を過小評価しすぎてたりします。

でも実際足りないのはトレーナーとしてのスキルじゃなくてほかにあるんです。

 

それよりも、そもそも人を集めたり売ったりができないのが問題だということ。

 

まずはTwitterアカウントでトレーナーとしての知識やスキルを具体的にお客さんが喜ぶ形で発信することですね。

そんでダイエット興味ありそうな人をフォローして、フォロワーを集める。

 

これが出来れば、次はマネタイズです。

自分の商品サービスなんてどうやってすればいいのか・・・と思うかもしれませんが、ここばかりは事例を知りまくることですね。

ダイエット系ならいろんな企業から個人までが商品サービスを提供してますし、

それ以外のジャンルのマネタイズ事例を知ることで、自分のジャンルに輸入してくることもできます。

 

 

今回だいぶ具体的な話として落とし込みました。

 

スキルがあるのに雇われて薄給で働いてる。

そんな道から脱却したい、と思っているなら。

 

これをもとに動くだけでも、大きく前に踏み出せるはずです。

====================

僕は月収2100万円を25歳にして稼いでいます。

人間関係のストレスも0で、場所にも縛られない働き方を僕は選びました。

満員電車とは無縁どころか、時間を大切にするため移動は基本全部タクシーですし

趣味のギターは時間を忘れて練習に没頭したり、アニメを1日中見る日もあります。

ある時には昼間にふと思い立ち、夕方には帰りのチケットも買わず台湾旅行へ行きました。

1日のスケジュールも立てず気の赴くまま繁華街や観光地を散策したり

高級料理屋も財布を気にすることなく店に入って楽しんで、夜には1回3万円のマッサージで疲れた身体を癒したり

なんて日常を過ごしています。

そんな話を聞くと、なんかコイツめっちゃ怪しいとか思うかもしれません。

お前だから出来たんだろ?とも言われます。

けど元々まったくのビジネス素人でしたし

僕は引っ込み思案で緊張しいで、人前でしゃべる時には心臓バクバクして顔真っ赤になるし

ついでに学歴コンプレックスに悩まされ続ける大学生でした。

そんな僕でも今では自信に満ち溢れて、月収2100万円まで稼げるようになりました。

日常生活でも人間関係が改善したり、ぶっちゃけモテたりもします。

結局、やるべき事を学んでいけばどんな人でも稼げる流れがあるので

やるかやらないかなんですよね。

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできて

実際に僕の教え子は月10万、100万、300万円と稼いでいます。

僕も全くの0から月収2000万円を超えるまでになりました。

過程を下記の記事で公開しています。

月収2000万になれた佐々木の行動理念

====================

7日間で学べる佐々木先生のメルマガ講座はこちら




※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。第三者への共有や貸出し、売却等は決して行いません。

※メール講座は不要だと思ったら、いつでもメール講座で届くメール本文の最下部より解除ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です