佐々木さん、この度は『億越えのVIPな会』に同行させていただき、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年11月に”1名限定”で募集した
『億越えのVIPな会』
の感想が届いたので掲載します。

僕が受賞者として名を連ねた
メルマガ配信スタンドの表彰式に
後輩の起業家さんを同伴しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

佐々木さん、この度は『億越えのVIPな会』に同行させていただき、ありがとうございました。

 

正直にいうと、いま僕は『興奮』『嬉しさ』『悔しさ』といった、

自分でも理解しがたい大量の感情の波にのまれています。

 

結論から言うと、今回勇気を出して応募した自分を褒め称えたいくらいに、参加できたことで得られるものは多かったのですが、同時に僕のプライドと価値観はギッタギタに崩れました。

 

ここからは自分の心の変化を素直に書かせていただきます。

 

僕が佐々木さんと初めて出会ったのは2年前の2018年。

 

その時も名古屋で、合同セミナーの懇親会で隣に座らせていただいたことがきっかけでお話させていただきました。

 

当時佐々木さんは僕の1個上の先輩で、”ビジネスで自分のちょっと先を走っている方”という認識。

 

自分は佐々木さんよりも1つ年下だから、「来年には佐々木さんくらい稼げるようになってたいな〜」と、年齢も近いので勝手に身近な目標として設定していました。

 

そして1年後。

 

2019年の秋に佐々木さんと、資産家の先生主催のイタリアツアーで再会を果たします。

 

このイタリアツアーではヨーロッパに1週間ほど滞在し、ビジネスについて学んだり、観光をしたり、買い付けに行ったり、食事をしたりと非常に楽しいものなのですが、

 

そこで何より僕が感じたのが、「佐々木さんとの差が全然縮まってねぇ…」ということ。

 

この1年間でブログ収益を伸ばしたり、コンサルの準備をしてきたりと

自分なりにもかなり成長してきたつもりでした。

 

実際に収入もそれなりに増えてきて、去年名古屋で会った時よりは、

色々と深い話もできるようになっているだろう。と勝手にウキウキしていた矢先。

 

自分がめちゃくちゃハードルに感じていることを、簡単にやってのける姿を見せられて

もう心がボッキボキに折られました。

 

「なんでこの人はこんなに成長できるんだろう?」

 

自分の成長スピードを遥かに超えて成長している佐々木さんの姿を見て、

 

僕は佐々木さんがどんなことを考えているのか、何をしているのかを

無意識にも観察してるようになっていました。(軽いストーカーw)

 

そして2020年はこれです。

 

『思い立ったら即日、台北。考えすぎな自分を変えたくて。』

https://sasakihidenobu.com/taiwan-report

 

佐々木さんからメルマガで「今日決めて今日から台湾にいきまーす」って来て、

 

「え?この人何やっているの?」って感じ。

 

その行動力はなんなんだ??

なんでそうなるんだ??

 

自分の理解を遥かに超えて動いているその姿を見て、

 

“ポチり”

 

佐々木さんの思考を覗きに台湾行きの航空券を購入。

 

行きの航空券だけとりあえず買って、佐々木さんとお話しよう!

 

少しでも先を行っている佐々木さんに近づこうと意気込み、

台湾での接触を試みるも、そこでまたやられます。

 

だって

 

ついこの前月収2,000万円以上稼いだのに、まだ上に行こうとしてる。

 

プロモーションして月収600万円で喜んでいた自分が情けなくなってくる。

 

会うたびに遠くなっていく佐々木さんを見て、奮い立たされると同時に焦りを感じる自分。

 

自分がどうやって進めば追いつくのか、そもそも本当に追い付きたいのか。

 

その辺がわからなくなってきて迷走していた時に、

ふとやってきたのが『億越えのVIPな会』の案内メールでした。

 

全身が熱くなるような、鼓動が早くなるような感覚。

 

もうこれを逃したら自分の目標だった佐々木さんは

手の届かない場所へ行ってしまうのではないか。

 

「これが最後のチャンスかもしれない」

 

と思い、「参加したいです!!」と熱々のメールを送信。

 

その日の夜中に「一緒に行きましょう!」と返事がきた時は

リアルにガッツポーズしてましたね。笑

 

前置きが長くなってしまいましたが、そして当日。

 

京都でのビジネス合宿からそのまま名古屋へ来た佐々木さんと合流。

 

周りには億とか稼いでいる方がいらっしゃいましたが、その方々の腰の低さにもびっくりしました。

 

稼いでいる人はここまで謙虚で、優しくてユーモアのあるのものなのか…と。

 

で、さらに驚いたのが、佐々木さんの知り合いの多さ。

 

マイスピー授賞式で、会場のほとんどが佐々木さんの知り合いという状況で、

初対面の方にも「あの佐々木先生ですか?」と認知されている状態。

 

「これが情報発信をするメリットだなぁ」と発信することの大切さを痛感しました。

 

で、懇親会から夜中の5時くらいまでぶっ通しでお話しさせていただきましたが、

 

一番ぶっ刺さったのが、

 

「1年後とか久しぶりに会ったビジネスの先輩とかに「最近どう?」って聞かれたときに何も変わってないなら終わってるよね」という話です。

 

自分なりには何かしら成長はしているけど、それは成果物としてどんどん外に出して行かなければ、客観的に見て自分は何も変わっていないのと同じなんだってこと。

 

これ今の自分がまさにドンピシャで当てはまっていたので、かなり効きました。

 

それこそ、佐々木さんに「最近どうですか?」って聞かれて、言葉が出なかった自分。

 

これって自分が目的意識を持って意図的に成長しようと思っていないと、変化は伝えられないし、目に見えるように成果物として何らかの形で外に出さなければいけないな。

 

ということをひしひしと実感させられました。

 

で、自分が今年それができていたかっていうと、やっていなかった。

 

できないんじゃなくて、できるのにビビって、サボって、やっていなかったってことにますます悔しくなる。

 

あーまたやってしまった。

 

結局進んでいる人は、ビビってる時間なんてほとんどない。

 

目標を設定したらあとは淡々とやっていくだけ。

 

現に今の佐々木さんもそういう状況だということをおっしゃっていて、これはやばいなと確信しました。

 

佐々木さんはまだアクセルを踏み始めたところで、これからどんどん加速していく。

 

自分はまだ目的地さえ設定していない状況。

 

ここで出会えてなかったら、1年後にはとんでもない差が知らないうちに生まれていたと思うと正直ゾッとしました。

 

本当にこの機会にお話しできてよかった。

 

僕は今年1,000万円くらい稼いで、それこそサラリーマンの世界とか世間的にはそこそこな収入になりました。

 

自分の生活に満足してしまっていたんです。

 

もうなんか、このくらいの金額をコンスタントに稼いで、ゆる〜く生きていければ良いかなと。

 

これからのビジネスの展望とかも「さらに稼いでやるぞ!」ってよりは、

「自分がどれだけ楽になれるか〜」ということを主体に考えていました。

 

サラリーマンから独立して、バリバリ稼いでやるぞ!!

 

って気持ちだったのが、いつの間にか安定を求めてしまっていたんですね。

 

でも佐々木さんと話すと、毎回上を見せられるので、否が応でも初心を思い出させられるし、何よりも勇気をもらえます。

 

今回衝撃だったのが、佐々木さんもぼく同様に色々と悩んでいたということ。

 

佐々木さんのことだから、元からバリバリ働ける人だったんだろうな〜と勝手に思っていたのが、実は自分とそんなに変わらないところで悩んでたりしてて、ぼくにとってはかなりの希望になりました。

 

自分も歩みを止めなければ佐々木さんのように成長できるってことがわかったから。

 

今回参加したことで、知識的にもめちゃくちゃためになる話をバンバン聞かせていただきました。

 

情報量が多すぎて、今こうやってアウトプットをすることで咀嚼をしているのですが、

その際にも興奮、嬉しさ、悔しさが自分から生まれてきます。

 

いつも佐々木さんとお会いするタイミングが、自分が何か変わるきっかけとなっているのですが、今回は謙遜なしで本当に人生の分岐点になったと確信しています。

 

最後となりますが、佐々木さんのおかげでまた素敵な縁をいただけました。

 

もう何年もバリバリビジネスをやってきた方。今の自分と同じ悩みを抱えながらもさらに上を目指そうとしている方。

 

みなさん個性が強すぎて、懇親会や二次会、三次会ではめちゃくちゃ刺激を受けました。

 

ここで生まれた縁も大切に、また1から頑張っていきます。

 

自分はすぐに忘れてしまうので、ここで得た感情などもどうせ1ヶ月後とかには薄れてしまうのかと思います。

 

なのでこの文章は何回も読み返し、自分の決意を再確認するためにも使わせていただこうかと。

 

改めまして、今回は佐々木さんの貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。

 

これからも佐々木さんを自分の目標として、その学びの姿勢や、行動力、思考、成長を勉強させていただきます。

 

そして、ぼくは佐々木さんに置いて行かれないように、またアクセルを踏むことを決めました。

 

引き続き後を精一杯追っていくので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

まとまりのない文章となってしまいましたが、

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

YUKI

====================

僕は月収2100万円を25歳にして稼いでいます。

人間関係のストレスも0で、場所にも縛られない働き方を僕は選びました。

満員電車とは無縁どころか、時間を大切にするため移動は基本全部タクシーですし

趣味のギターは時間を忘れて練習に没頭したり、アニメを1日中見る日もあります。

ある時には昼間にふと思い立ち、夕方には帰りのチケットも買わず台湾旅行へ行きました。

1日のスケジュールも立てず気の赴くまま繁華街や観光地を散策したり

高級料理屋も財布を気にすることなく店に入って楽しんで、夜には1回3万円のマッサージで疲れた身体を癒したり

なんて日常を過ごしています。

そんな話を聞くと、なんかコイツめっちゃ怪しいとか思うかもしれません。

お前だから出来たんだろ?とも言われます。

けど元々まったくのビジネス素人でしたし

僕は引っ込み思案で緊張しいで、人前でしゃべる時には心臓バクバクして顔真っ赤になるし

ついでに学歴コンプレックスに悩まされ続ける大学生でした。

そんな僕でも今では自信に満ち溢れて、月収2100万円まで稼げるようになりました。

日常生活でも人間関係が改善したり、ぶっちゃけモテたりもします。

結局、やるべき事を学んでいけばどんな人でも稼げる流れがあるので

やるかやらないかなんですよね。

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできて

実際に僕の教え子は月10万、100万、300万円と稼いでいます。

僕も全くの0から月収2000万円を超えるまでになりました。

過程を下記の記事で公開しています。

月収2000万になれた佐々木の行動理念

====================

7日間で学べる佐々木先生のメルマガ講座はこちら




※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。第三者への共有や貸出し、売却等は決して行いません。

※メール講座は不要だと思ったら、いつでもメール講座で届くメール本文の最下部より解除ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です