ケイスケホンダ@スナック箕輪でプロのメンタルについて学んできた

ここにアウトプットしていきます。書きかけ。

初めは議事録っぽくなるでしょうが、つまらないと思うのでまとめ方はまたあとで考えます。

なんで箕輪さんは本田圭佑のメンタルを?

ウイイレでメンタルがあったとしたら、本田圭佑はメンタルparameter最強

サッカーの技術とかは、一般人が横展開しようがないけれど、メンタルなら一般の人でも学びになる。

ACミランで、メネズとFKを争い、本田圭佑が蹴ると言って、ゴールを決めた瞬間は印象的。

単純に日本人がこんなに主張するって見たことのない部分だよね。

父親の影響でワールドカップ優勝を目指した

イメトレは小学校の頃からしていた。

あのシチュエーションは1000回目くらいな感じ。

イメージトレーニングは

出来るだけ具体的にイメージする

決めた後の絶望感、喜び

フリーキックの時は、ゴール裏の観客

ブラジル代表を決勝の相手

「妄想力」

本田圭佑「なんで箕輪さんは編集者なの?」

サッカーはそんなに上手くなかった

ふざけてんのが仕事、みたなのしかできない

銀行員になったらお金無くす

事務系もできない

ふざけてんのが仕事だったらできそう。

就活の時は、SNS発展してなかったので、TVプロデューサーか、出版社かなと。

本田圭佑から見たら、箕輪はメンタル強いと思う。

理由は?

ヤバい!と思うとアドレナリンがめっちゃ出る。

バックパッカーとしてインド?に行った時に監禁された話

mixiで日記に書いた。

コメントがめっちゃ来るのに興奮してた

ネタに出来るんじゃないか?面白いんじゃないか?

人生が面白くなると思うとワクワクしてやっちゃう。

めっちゃ辛いけど。

発想を変える部分は、自分(本田圭佑)と一緒かも?

飲みの場で話したい。

本田圭佑はそういうのない。

夢の大きさ

ど真ん中の夢を追いかけ続けられる理由は?

バックグラウンド

両親が離婚して

父親に引き取られて、祖父母(スパルタ教育者)に育てられた

祖母は伝説の人。

めっちゃくちゃ働く人。叩かれない日はなかった。

外で働いてお金も稼いでいるし、家事もする。

兄のご飯も作るし。

亭主関白なのでおじいちゃんは一切家の事やらない。

子供から見てて、おばあちゃんはスゴイ。

止まらないんだな。

貧乏暇なし?

ハードワークみたいなのは、おばあちゃんから引き継いでいる。

メンタルの基礎は父親から

父「何をやってもいい。やるんやったら一番になれ。」

子供に説得力を持って伝えるのは難しいが、なんで父の言葉が響いた?

男として格好良かった。

どう格好よくなるか?ばかり教えられた。

本田少年が聞いたのは

「自分のことを棚に上げるスペシャリスト」

世界一のサッカー選手になる夢

父親の夢ではない

父親がアドバイスすると、

「お父さんはできへんやん」

とか言う。

俺の事はほっといてくれ。という。

お前がワールドカップ優勝したいんやろ?だから俺言っとるねん。

なれてない人のアドバイス

信じないのでは?

半信半疑のことは、全然ある

自分なりにしっくりこないこともある。

父親が偉そうとか、父親が出来ないとかはどっちでもいいな

実現するために言っているアドバイスだから、それを受け止められないなら自分は伸びれない

起業家の使う「世界一」

お前全然なんもやってない。

本田圭佑からすると、祖母から学んだハードワークが全然出来てない。

投資家として見て、

「人よりやる」は最低基準である。

それは量なの?質なの?具体的には?

やりすぎてケガする、とかは経験しておかないとダメ

痛いのにやり続けて、大けがするとかは最低基準。

でも死んだらあかん。けど、現代だったら、死なないじゃん。

質の話しているやつほど、量をやってない

ハッキリ言うと、

質が大事。質をおろそかにしているとプロではないが、

辞書で持ってきたような質の話をしている

痛い目見て、量だけやってもあかんと気付いて質にいかないといけない。

箕輪さんも世界で一番編集している、という時期があった。

なんでこんなバカなことしてたんだーみたいな。

でもそういう経験はあっていい。量やらないと気付けない。

箕輪「キャパ100で、130は出来るけど、2000はムリ」

超だらけたい時とかある?

無理かもと思うことはあるけど、

ワールドカップ優勝は選手以外として実現しないといけない

俯瞰して考えたら、次世代に伝える事でも良い。

サッカー選手としてだけじゃない

一歩自分が下がって物事を見るようにする

もう1人の自分は、狭いところで悩んだり、モチベ上げ下げしてんだろう?

とバカに思えてくる。

解釈の仕方

ワールドカップ1回戦で負けた時は落ち込む?

めちゃくちゃ落ち込むことでも、1時間で終わる。

<俯瞰の話>

行きつく先は、人間の命のちっぽけさに気付くこと

 

ささいなことで落ち込んだり、喜んだり

今この瞬間も、人は生まれ続けたり、死に続けたりしている

コロナからしたら、お前ら邪魔すんなと思っている。

自分中心で、悲劇のヒーローで、と思っている。

自分ひとりでは生きていない。生かされている。

人がいなかったら、1500人見ている

思いっきり傷つきました。

お前の悩みなんか、どうでもいいわ!!と自分に言い聞かせている。

生きようと、死のうと、

地球自体は宇宙からみたらちっさいし、

地球の歴史を綴った話があったとしたら、その1行にも入らない。と考える。

俯瞰

距離:1m俯瞰とかじゃなくて、宇宙の遠くから

時間:何十億年の歴史から見てもちっぽけ

特に、物事がうまく進まない時にそう考える、ってこと。

大胆に、ビッグマウスであれよ。

上手く行くときは謙虚に。上手く行かない時はビッグマウスでふかしていく。

上手く行くときは、調子のらない。上には上がいる、と自問するようにしている。

なんでヒデみたく孤高の存在にならずに、みんなをコミットさせるように動ける?

幸せのひと時として、みんなが楽しくやってるのを見るとき、というのがる。

小さいころ、殴り合いのけんかに買ったら、同級生がそこで遊ぶことが出来る、みたいな時は必死で頑張った。

プラットフォームを用意するのが好き。幼少の時から。

バーベキューの中には入らなくて良いと思っている。

自分が自分が、は手段の1つ。

箕輪さんは自分がタイプが強いかもしれないと言っていた。

ただ、箕輪サロンに1300人とかいて、フットサル部とかやってて、自分が行っても全然自分に興味なく、フットサル楽しそうにしてるの見るのが好き

自分がプラットフォームを作ったことで、こういう繋がりや楽しい場が出来ている。

村を作ったとかもそういう発想。(西野?)プラットフォーマー的な考え方。

アスリートとかは何をするべきと思う?

アスリートは全員挑戦者だと思う。

テクニック論で成功できたりするけど、アスリートは勝ち負けがハッキリしているのでごまかしはきかない。

日本という国は等身大で評価しきれてない国の1つだと思う。

アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア

リスペクトの対象。良くも悪くも、日本は独自の文化があり、エンタメ感が強い。

正真正銘の本物じゃなくても成功できるようになっている。

アイドル、芸人など。

ポジショニングって、日本とかアジアにしかない。

実力主義じゃなくて、関係性とか

フェイクである

ビジネス要素としてフェイクはあっていいけど、アスリートはフェイクではない。

結果が全てだから、努力がどうとか言う必要がない

9割方は厳しい生活の人が多い。

声を発信することって、10倍も100倍も発信する意味がある。

マラソン選手はスゴイと思ってる。

けど、それにお金払う人いるか?というとビジネス的にはいないのは確かに。

積極的に発信することで、価値を理解して、ファンになって、CtoCでお金を払うモデルっていうのが増えてきている。

協会やクラブを挟まずにやることが出来れば、もっと良くなると思う。

CtoCのモデル

少数でも、評価する人が増えてくると変わるかも。

槙野とか、長友とか気にしている。

お金かせいじゃいけない、みたいな風潮はアホ。

メダル取っても、バラエティに呼ばれてイジられて

→価値が伝わらない。消費されている。

本田圭佑はバラエティには出るな、と言っている。

引退したあと、凋落する

選手生活と同時に、ビジネスとかやらないから、筋肉がめっちゃあるけど何も知りません。みたいな状況。

現役引退してから

オリンピアン(オリンピック出てる人)は、少ない

自分たちの業界の厳しさとかを知っているし、賢い。環境がそうさせている。

メジャースポーツの、一番上に居ない9割くらいの人。

でも、彼らは現役中に稼げてしまっている。考える思考が停止している。

高卒でも、すぐ数千万円とか稼げるようになる

25歳くらいが寿命になったりする(サッカー)

学校教育が悪い。社会の事を全然教えない

社会を学ぶうえで、必要な読み書きを教えていけ

本来の順番は、生活に必要だから学ぶ

大学に行くことがゴール、そのために試験に受からないと

受かるために、教科を学ぶ

これおかしいよね。

質問

プレッシャーをコントロールする方法

狙って真ん中蹴ったの?

そのメンタルを細かく説明してほしい

決めたらワールドカップ進出。

シミュレーションしてきたけど、想像を超えるプレッシャーを感じたり、感じなかったり。

覚えてほしいのは、

その瞬間何歩も離れて、緊張している自分を見てほしい。ってこと。

瞬間的に俯瞰できるか?

難易度下げると、開きなおってほしい。

あのPKを外しても、死ぬことはないと思ってほしい。

死ぬより辛くない?

絶対に決める、という風に思うことは逆効果になる

自分ではコントロールできない緊張と向き合うことはある。

迎え撃つのではなく、受け入れて、開き直るべき。自分は緊張している、と認める

この場面で、俺が外したら、ここにいる誰が打っても外している

と思っている。俺が無理なら仕方ない。

なんとなくあの場面で動くな、と思って

今の時代に社会に出て不安に思う。何をすれば・・・

そもそも。

不満に思ったり、不安に思ったり

自分に対しての期待値が高い

自分の期待値を下回ることが怖い

そもそも論、それを下回ってもあなたは死なないよ、と思うことが大事

目標は高いが、最悪いいと思ってるんですね。

地方で自給自足で生きている方が楽しいかもしれない。

給料がなんぼとか、勝負が好きだから資本主義に生きているけど

死ぬこと以外かすり傷ですね。まさに。

辛くなったら、そう考えてみよう

自分だけじゃない。他にもいると思ったら気はやわらぐ。

楽したいとか、怠けたいとか思うことは

締めのラーメン食べるなんてことは、何度もある

一瞬欲望に負ける、みたいなことはある?

数は少ないけどある。

脳が持つ快楽に負けてしまう、というのはある。

集中力の研究をしている(自分なりに勉強している)

好きなことやっていても、続かない

息抜きが必要なんだけど、それを短くしたい。

集中力が続かないようになっているんだな、と思っている。

さかつくやってる。

ストイックを継続できない

継続できない人の傾向

頑張れる時に一気にやりすぎている傾向がある

深く入っても継続できるけど、それは目標があるから。

深くイッキにやりすぎると翌日辛くなる。

一回で頑張りすぎないこと。

あとみんなに言うのは、なぜそれをやるのか?を自問自答する。

情熱はそこから来るので、出どころがどこなのか?はめちゃ大事。

モチベーション湧かなかったら、辞めちゃう。

ワクワクしないと、心がサビる。

返信もするのが遅くなっている自分がいる、それは飽きているから。

セットしながらやっている。こうやったら楽しいな、とか

ゴールなくて全力出せる人間なんて見たことはない。

目的が定まらずに全力疾走できる人は見てない

withコロナ時代のスポーツの形

現場でしか味わえない価値

新しい価値が生まれてきている。さらなるテクノロジーの発展で、試合でまさに見ているかのような体験が出来るかもしれない

新しい鑑賞の仕方もある

プレミアリーグの収入の半分くらいが放映権だったりする

グッズやチケット収入はグローバルなビジネスモデルではない。

直接課金

試合直後に、この人にすごくお金あげたい!!みたいな。

SHOWROOMとか、Youtubeのスパチャとか。

世界的な試合だったら、ゴール決めたら何億も集まる。

1円でも、30億人見てたら30億になる。

いいね1円とかになったら余裕で集まる。そういうプラットフォームにならないかな

箕輪さんが点取ったら投げますよ。w

one tokyo 本気すぎて辛い。J3くらいのプロ選手が多いですからね。

高校時代のサッカーレベルだったらできるけど、今までのレベルの人達

鳥かごで息できなくなるくらい

辞め時とか、次のキャリアとかはどう考えてる?

明確にある?

2年前とかの方が明確に考えていた。

2018年のWCで引退するというプランだった。

感情と計画が変わって、今後はいつ辞めるかみたいなのを今は考えてない。

全体像を見ながら判断していくと思う。

one tokyo のメンバー、めっちゃスゴイ。

質問攻め。

男子校の部活に戻った感じ。

箕輪さんを特別扱いしたりして、摩擦が生まれるんじゃないか?と思ってた。

でも、慕っていて以外とない。

全部全力投球している

自分に近い人とかいる?

イーロンマスクみたいなイノベーターだったり

若干堅いことを着実にやったり

バフェットが投資家として好き

ベンチャー投資

サンフランシスコの投資家の本

親しい経営者の人とかから学んだり

ユニクロの柳井さんが特に

徹底ぶり、こだわり

スポーツなんだから、金髪とかじゃなくて中身で見せて下さい。

チャラついていることを良しとしない。ZOZOとか、スタートアップとか、堅くて現実的なんだけど、最先端のことを考えている感じ。

原理原則を大事にしている

考え方が違うから、会いに行く

盗んだことは何ですか?

基準を妥協しない。ダメなものはダメと言う。徹底して言う。

それが相手にどう思われるか?を気にしてたら妥協する。

関係が続くかどうか?について

ビジョンが大きい

やることもやっている。

デリーの堀江とか。

嫌いな人が多い人が好きになったりする。

理解出来ない人がいるなら、それは魅力があるんだろうなと

肯定的に捉えてくれますね。

写真ツイートするとかも、え!驚きました!くらい。

止めても止まらない人だと知っているので。みたいな。

 

開幕ハットトリックする

 

日本を改造するとしたら?

本田圭佑の目線と、世界の人と生身のコミュニケーションして、日本人のことを外からも知っている

組み立て直すか?

何でもしていいとしたら。

他の政治家では出来なくて、自分にすることをする

徹底したグローバル化だと思う。

資本主義を考えれば考えるほど、国と国が対立する

富裕層と一般層が対立するモデルになっている

争いを生み続けるモデル

一定のベーシックインカムがとか、誰かが余ったお金の分配の仕方を、人の意思にするのではなく、ブロックチェーンで機械的にできないかとか

対立(競争)というものが避けられない社会

個人的には、競争好きだけど。

社会を考えるには、全体をハッピーにする機会を与えないといけない

英語勉強したり、外の世界を知ったり・・・

今の、

「既存の競争でどうやって勝つか?」

を考えているだけだと、進まない。

移民を取り入れたり、まだ鎖国している。

外国人が来すぎると、負けるんじゃないか?と思っている人は多いが、

利益が一極集中しているTOP4が利益を持っていっているGAFA

その利益を分配するやり方を変えるのは、その利益を変えれる

社会は全員がいることで成り立っている。

優秀な5人だけだったらつまらない。70億人いるからこそ面白い。

運命共同体である。

勝たないとダメ、という雰囲気こそが悪。

個人でいえば、勝たないと気が済まないタイプ

社会全員として見た時は、めっちゃお金を稼いでいる人が、社会のためにということを考えていなかったりする

チャンスを与える仕組みを作るには、国の権力を使わないといけない。

国の権力を、日本の政治家は上手く発動出来てない。

今の安倍総理や麻生さんを責めてもしょうがない

マッチョな、自分が圧倒的な努力でやってきた人はそればっかり言う

70億人のバーベキューを俯瞰してみるのが幸せ

 

====================

僕は小さいころから、世間一般に良く思われるような人生の選択をしてきました。

いい大学行って、まともそうな企業に勤めて・・・

皆さんもそういう人生を聞くと、『理想的だな』とか思うかもしれないんですが、

僕の中では疑問がありました。

自分の力では1円も稼げず、会社の歯車でせこせこ働かないといけない労働者。

上司や先輩を見て、このまま会社で40年とか働いて人生を終えると思うと、

『自分の人生って、何のためにあるの?』

『本当にこのままでいいのかな』

と思うようになって、毎日その疑問と戦いながら通勤して、働いてました。

20数年生きてきて、他人に評価されるために人生の選択してきて、

今後40年くらい定年までずっと他人の目を気にして生きていく・・・・

そんなの胸を張って『自分の人生』って言えないなと思って、ビジネスに本気で取り組むようになりました。

初めて2か月くらいで月に1万円、そこから5万円、15万円って稼ぎが出るようになって、

今では独立して月に140万円超の収益を上げたりしてますが、

そこに至るまでの僕のリアルな人生を、ストーリーにしてメールでお届けしてます。

僕の会社は安定を求めてる人ばっかりなので、10年に一度くらいしか独立する人がいないらしく、

だいぶ異端児みたいなので、読者の方からは『世界の見え方が変わりました』ってよく言ってもらってます。

あと僕がここに至るまでの道筋をロードマップにして無料でプレゼントしてるので、

今の人生に疑問を感じてる方は是非手に取ってみてください。

→メルマガ登録プレゼントの詳細はこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です